おとく日記 表技&裏技

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY ノートパソコン Windows Vista へのアップグレード

<<   作成日時 : 2006/12/10 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当方のSONY ノートパソコン TYPE S(SZ51)も、Windows Vista Capable PC とのことで、Windows Vista へのアップグレードを検討。
まずは、Vista RC1をゲットしてお試ししたいところ。
XPとのデュアルブート設定したいと思い、パーテションマジックで区画をきりなおすもうまく設定できず、苦難の状態(^^ゞ

ところで、
ソニーが提供する Windows Vista へのアップグレードパス(*1)は以下の通りです。

Windows XP Home Edition → Windows Vista Home Basic
Windows XP Home Edition → Windows Vista Home Premium(*2)
Windows XP Professional → Windows Vista Business

(*1) お客様は上記の Microsoft Windows Vista アップグレードキットを別途購入する必要があります。
(*2) ハードウェア構成により Windows Vista Home Premium へのアップグレードが行えない機種があります。

当方は、メモリーを標準512Mから、デュアルで1Mにしているので、Windows Vista Home Premium対応可能らしい。
検証のためにも、RC1を早くインストールしたいところですね。

あと気になるのが、Windows Vista へのアップグレード価格。
どこも同じ値段ですが、メーカーによって多少の差があるようですね。


2006/10/26(木) 〜 2007/3/15(木) に「Windows Vista Capable PC である VAIO 購入した人は、Web上で告知されてますが、それ以前の機種は、まだ発表されておらず。

■価格 2006/10/26(木) 〜 2007/3/15(木)に購入した人
1. Windows XP Home Edition → Windows Vista Home Basic 9,800円
2. Windows XP Home Edition → Windows Vista Home Premium 14,800円
3. Windows XP Professional → Windows Vista Business 9,800円

ん〜高い。それ以前のWindows Vista Capable PC である VAIO にも同じ価格でなんとかお願いしたいな。

ところで今、Vista OSパソコン発表前にかかわらず、XPのパソコンが売れまくっています。
理由は、
1.Vistaで今までソフト・周辺機器がうごくかわからない。
2.Vistaは、ハイスペックな性能が要求されるので、価格があがる。
ということ。
1については、いまPCを買えばXPでVista osを買っておけば、安心。
来年、Vista osパソコンでXPにすることは、いまさらxp osを買うのはありえない。

といことで、友人もWindows Vista Home Premium 対応できるPCを急ぎオーダー。ボーナスセールで結構お買いとくです。

ということで、来年Vista os パソコンをかうと思っている人は、ちょっと考え直したほうがよさそう。

お勧めは、Vistaが快適にうごくためにある程度ハイスペックなマシンですね。

13.1ワイド液晶でコンパクトでハイスペックマシンのTYPE S


ドライブなし/軽量バッテリーモデルなら、12.1型液晶搭載ノートPCで世界最軽量 約898g。最薄部23.5mmと徹底的に軽量・薄型を追求したモバイルノートTYPE G


いまなら、この2機種がお勧め。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONY ノートパソコン Windows Vista へのアップグレード おとく日記 表技&裏技/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる